たつの会の紹介

横浜市手話通訳奉仕団たつの会

 

たつの会は、創立以来手話の必要性を提案してきました。

平成27年4月、神奈川県が「手話言語条例」を制定、施行されました。

手話を知ろう。手話を学ぼう。手話で学ぼう。手話を使う。手話を守る。 をスローガンに、「手話があるのが当たり前」の社会にしようという運動が 実りました。

 

たつの会は、横浜市の受託事業として長期わたり初級手話講習会を実施して きましたが、今年度、27年度は4月から「手話言語条例」に伴い、 入門手話講習会も受託事業として実施しています。

スローガンにもあるように手話を学ぶものたちが広く手話を広め、手話を使う ものが手話を守る。

 

サークル創設からろう者との交流を深め、ろう者とともに活動を続けてきました。

「手話は聴覚障がい者の言語」を改めて知っていただく良い機会です。

流行だけで関心を持つのではなく、是非この機会に目で見て体験してください。

たつの会は、手話を知る機会と場所を提供しています。